ハロウィン 2012   

坊が待ちに待っていたハロウィンがやって来ました。

日本でも大分ハロウィンが定着してきているようなので、ご存知の方も多いかと思いますが、ハロウィンの日は、子供たちが色々なコスチュームに仮装して、近所の家々を「Trick or Treat!(お菓子をくれないといたずらするぞ!)」と言って、お菓子をねだり歩きます。
普段、アレルギーで市販のお菓子があまり食べられない坊ですが、「ハロウィンの間は解禁ね」と話していたので、「あと、なんかいねたらハロウィン?」とそれはそれは心待ちにしていました。

我が家もTrick or Treat(トリックオアトリート)の準備万端です。アメリカ人のお友達のアドバイスにしたがって、100〜200個くらいのお菓子を用意しました。結構な量です。
b0121516_13593388.jpg

血の点滴。。。水飴と分かっていても食べたくない。
b0121516_1514249.jpg



学校から帰って来ると、急いで晩ご飯を食べさせ、仮装してビルのクラブハウスでやっているハロウィンパーティに行きました。
b0121516_13443998.jpg


一心不乱にお菓子を食べ続けていた坊。お友達が何を言っても、言葉も出ずに「モグモグモグ。。」
b0121516_13445972.jpg

このお面でぬっと近寄られると、私でも怖い。
b0121516_15194576.jpg

マジックショーに子供たちは釘付け
b0121516_15155294.jpg

後ろでくつろいでいる3人組
b0121516_15201441.jpg


A子もお姉ちゃんたちと一緒にパーティを楽しみました。
b0121516_1514147.jpg


マジックショーのお兄さんがマックイーンの風船を作ってくれました。
b0121516_15195316.jpg


パーティの後は、お待ちかねのTrick or Treatです。ビルのTrick or Treatに行く予定でしたが、お友達が近所の一戸建ての家を廻ろうと誘ってくれたので、一緒に行って来ました。
大きな蜘蛛やお化けでデコレーションされた家々が、ハロウィン気分を盛り上げてくれます。
b0121516_15273157.jpg


子供達は元気に「Trick or Treat!」
b0121516_15283913.jpg


b0121516_15342330.jpg


置物じゃないです。歩いていました。
b0121516_1534364.jpg


b0121516_15284631.jpg


b0121516_15352168.jpg



あまりうまくビデオが撮れませんでしたが、Trick or Treatの様子が少しわかるでしょうか。映像はこちらです。


一方、A子はおうちでTrick or Treatにやってくるちっちゃなモンスターたち(A子よりは大きいですが)にお菓子をくばっていました。

やっぱり悪魔の方が似合います。
b0121516_15442711.jpg
b0121516_2053512.jpg

お腹出てるのに自分で気がついた?A子はまだご飯の前だけどね。
b0121516_20542682.jpg


Trick or Treatを坊と一緒に周りながら、日本の節分を思い出しました。ママが子供の頃は、節分になるとお菓子をもらいに近所の家をたずねて歩いたものです。豆と一緒にお菓子をたくさん投げてくれて、節分の日からしばらくは、紙袋いっぱいのお菓子が家にストックされていて幸せな気分でした。きっと、アメリカ人の子供たちにとっては、トリックオアトリートがまさにそういうイベントなのでしょうね。

楽しかったTrick or Treatを終えた後は、家でパパにハロウィンにちなんでお化けの絵本を二冊読んでもらいました。

b0121516_14233322.jpg

「Little Goblins Ten」
ミイラやゾンビやおおかみ男、ゴブリンなど、一通り怖いお化けたちが出て来ます。坊とA子で、お化けの真似をして楽しそうです。


b0121516_14263466.jpg

「おばけなんてないさ」
パパの膝に入って、A子も一緒に歌っていました。


ベッドに入ってから、坊が「ママ、ぼうはすきなものが3つある」
「なあに?」と聞くと、
「ハロウィンとトリックオアトリートと」
後、一つ何か言ったのに、忘れてしまいました。。。

「あとなんかいねたら、つぎのハロウィン?」とおなじみの質問も。「365回」というママの答えに、「えーかぞえきれない」と頭を抱えていました。
坊は、来年の「トリックオアトリート」がいまから待ちきれないようです。

# by MH_G | 2012-11-03 23:54 | 行事・イベント

ハロウィンディナー   

土曜、日曜とアメリカンクラブ、アバディーンマリ―ナクラブのハロウィンパーティにお友達が誘ってくれたので、行って来ました。
b0121516_1815353.jpg


コスチュームは、坊がカーズのマックイーンがいいと言ったので、当初はA子がフィン、パパとママはピットクルーになって、一家でカーレースの仮装をしようと思っていましたが、「女の子なのにA子がフィンは変だよ。サリーならいいけど」と坊。
b0121516_22474554.jpg


サリーのコスチュームは手に入らないので、急遽、A子のコスチュームを探しにセントラルまで行き、エンジェルをゲットして来ました。

坊とパパは予定通りカーズコンビです。
b0121516_10453898.jpg
すっかりレースチームになりきって、タクシーの中でも、「Can you hear me, Mcqueen?」とヘッドフォン越しに話をしている振りをして遊んでいました。

エンジェルコンビ。
b0121516_10452445.jpg
うーん。やっぱりフィンの格好にすれば良かった気がします。

マリーナクラブの飾り付けがA子は怖かったようで、ずっと泣いていました。A子でも怖いものがあるのですね。
それでもご飯はいっぱい食べていました。
そして、エンジェルの格好をさせているのに、近くに座っていた人が、「女の子?男の子?」と。この格好でも分からないでしょうか。。ガクッ。
b0121516_10464812.jpg

b0121516_10463951.jpg

目玉のカップケーキ、あんまり食べたくない
b0121516_10462215.jpg


ディナーの後は、プレイルームで楽しそうに遊んでいました。
b0121516_10465733.jpg

ハロウィンまで後少しです。

# by MH_G | 2012-10-27 11:13 | 行事・イベント

Book-o-ween (ブックオーウィーン)   

b0121516_16102753.jpg

先週、幼稚園でブックオーウィーンというものがありました。
自分の好きな絵本のキャラクターに仮装するイベントです。

坊は、前にブログでも紹介した「Shark vs Train」を選んだのですが、
サメや電車のコスチュームは見つけられそうもない。。。
仕方がないので、Tシャツに絵を描くことにしました。
たまたまサメの帽子を見つけたので、後は、電車の盾をつくって持たせました。
前日の夜に焦りながら制作しましたが、なんとか格好がつくものが出来上がりました。
b0121516_14484766.jpg

b0121516_16142475.jpg

すっかりサメになりきって、「ガオー」と襲いかかって来るので、このままのノリだと幼稚園でお友達にも襲いかかって行くと思い、「このサメはとっても優しいサメなの。人も魚も襲わないの。海藻だけ食べるし、お魚や人とお友達になろうとしているサメなのよ。」と言って聞かせました。
途端に、「I'm a friendly shark! I won't eat fish!」とすぐに洗脳されてくれるのが助かります。

言って聞かせた後に、絵本の主旨を思い出し、「ただ、電車とだけ色んなことを競争して戦うサメだけどね。」と付け加えたら、自分の頭のサメと盾の電車を「ガオーガオー」と戦わせていました。
男の子って単純でいいです。
b0121516_16171059.jpg



色々なキャラクターに仮装した子供たち。それぞれのクラスに分かれ、レッドカーペットを歩きました。手にはお気に入りの絵本を持って。
b0121516_15424353.jpg
b0121516_1542096.jpg

b0121516_1542385.jpg

b0121516_15421347.jpg

この子はオズの魔法使いでしょうか
b0121516_15421736.jpg

先生たちももれなく仮装
b0121516_1534190.jpg

坊もレッドカーペットの上をパレード
b0121516_15475858.jpg



ママのなかで一番のヒットは、この鳩に仮装した男の子。
b0121516_1542969.jpg

それぞれの家庭での創作や工夫がみられて、とても楽しいイベントでした。

ただ、レッドカーペットを歩いた後に、子供たちの写真を撮ったり出来るかと思ったのですが、そのまま「では教室にもどります」とすたすたと帰って行ってしまったのが残念でした。
b0121516_1535935.jpg


A子にも何かコスチュームと絵本を選んであげれば良かったと後悔です。
サメの帽子をかぶると、「ティーリン、ティーリン、ティリティリティリティリ♪」とジョーズのテーマ曲を歌います。A子が歌うと、「チーチン」ですが。
b0121516_15232847.jpg

# by MH_G | 2012-10-25 11:18 | 行事・イベント

坊の絵本とA子の絵本   

坊は4歳半、A子は一歳半になりました。
坊もA子も絵本が大好きで、寝る前には二人で本棚に走って行って、ベッドに入る前に読む絵本を選んで来ます。

最近のA子のお気に入りは、
「きんぎょがにげた」
「だるまさんが」
「とりかえっこ」
の3冊です。

b0121516_1143587.jpg


「きんぎょがにげた」は、探せるかな?と思いながら、一ヶ月ほど前に見せてみたら、ちゃんときんぎょを指差しました。しかもおもちゃがたくさんの難しそうなページでも即座に見つけました。それ以来毎晩のように見ているのですが、今だに飽きることなく、指をさしては、「た!(いた)」と嬉しそうです。

「だるまさんが」も大好きで、何度も何度も繰り返し読んでとせがまれます。

「とりかえっこ」は、動物の鳴き声が面白いようで、かえるの「けろ」だけ発音出来ないようですが、それ以外は、私が読むと真似して「ぶーぶー」や「ぴよぴよ」と言っています。

以上の3冊をとても気に入っていて、他の絵本を見せても、こっちがいいと絵本を抱えて「ん!ん!」とせがんできます。坊が読んでいた絵本を、A子も楽しんでくれて、取っておいて良かった絵本たちです。

一方、坊は一冊に固執することもないのですが、どの絵本も楽しいようで、一度読むと「もういっかい読んで」と言って2、3度同じ絵本を読むことが多いです。
PBS Kidsの番組「Dinosaur Train」の影響で、またまた恐竜ブームが来ているので、学校の図書館で借りてくる本は、ほとんど恐竜の絵本で、しかも恐竜図鑑のようなものばかりなので、読むのも大変です。
日本語の恐竜の絵本だと、うまそーシリーズとFさんが送ってくれた、恐竜図鑑をよく読んでいます。
それ以外で最近気に入っている絵本は、

「となりのせきのますだくん」
「まよいみち」
「SHARK VS TRAIN」
「ALL ABOUT SCABS」

b0121516_1145988.jpg


最後に、A子と坊とママ3人のお気に入りの絵本です。
「Pete the Cat - I Love My White Shoes」
b0121516_11373760.jpg


白い靴を履いた猫が、イチゴの山やブルーベリーの山や泥の中に足を突っ込んでしまい、靴の色が赤、青、茶色と染まってしまうのですが、猫は靴がどんな色になっても、「I LOVE MY RED/BLUE/BROWN SHOES」と歌い続けます。ロックンロールな猫がかわいいのと、歌が楽しくて、みんなでノリノリで読んでいます。

You Tubeでも見れます。

# by MH_G | 2012-10-18 11:11 |

ばーちゃんの誕生日   

b0121516_9371181.jpg


今日は、ばーちゃんの誕生日。
kuroiwaさんにお願いして、イラスト入りのケーキを届けてもらいました。

じゃーん。
b0121516_9363526.jpg

ばーちゃん、坊、A子の似顔絵入りです。
ばーちゃんも坊もケーキに大喜び。

みんなでハッピーバースデーを歌って、お祝いしました。
元気いっぱい、パワフルなばーちゃん、ずーっとずーっと長生きしてね。
b0121516_9364690.jpg


b0121516_937220.jpg
ばーちゃんの似顔絵by 坊
b0121516_9365437.jpg
A子の似顔絵by坊


b0121516_9372193.jpg
パーでんねん

# by MH_G | 2011-05-30 08:20 | 日常生活